梅雨入り…_| ̄|○

 

この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは(*´・ω・)
昨日から梅雨に入りましたね~(。>д<)

2014-06-06-11-11-01

梅雨の時期は、4月からの新しい職場環境や生活環境による心身の疲れが溜まる時でもあります。疲れが溜まっているところに気候の影響が大きいことも、特に体の不調を感じやすくなる理由の一つです。以下のような症状を訴える方が多いです。

☆倦怠感があり、疲れを感じる
☆肩こり、頭痛を感じやすい
☆腰痛がつらい
☆膝の痛みや足首の痛みなど、過去の怪我を含めて痛む部分がある
☆気分が沈みがち
などありますね(。>д<) 季節の変化に対する体の反応には個人差があるため、梅雨のように不安定な気候でも、全く何の不調も感じない人もいます。しかし、腰痛持ちの方や怪我の経験がある人の多くは、梅雨の時期に痛む経験があり、不快に過ごすことになるようです。

2014-06-06-11-03-55

特に雨の降るような気圧の低い状態になると、炎症に関わる物質である
「ヒスタミン」が増加すると言われています。

ヒスタミンは血管を拡張させ、血圧を降下させたりもしますが、体を緊張させる交感神経を刺激するという作用もあるため、自律神経系の働きが乱れてることにも繋がります。結果、腰痛や関節の痛み、頭痛、そして肩こりの悪化、体のだるさなどに、梅雨の不安定な気候の間、悩まされるといった印象が強くなるのだと思います。

「痛みを感じる」ということに関連する物質が出てしまうことと、筋肉の血流を悪くするような神経系の作用もみられる、ということで、この梅雨時期の肩こり、腰痛、関節痛予防対策の心がけが大切になります。

お風呂出た後に軽く膝を伸ばしたり腰を伸ばしたり、ストレッチをすると良いですよ(。ゝω・★)

痛みを感じましたら、いつでもお越しくださね

その他の事もわからないことや、お困りの事がありましたらご相談下さい(o´・ω-)b

お待ちしております‼︎

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

  2009/01/08
年明け
  2014/07/29
Let it go!
  2015/12/14
忘年会
  2019/08/05
週末
 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 足立区江北のやすらぎ整骨院 , 2014 All Rights Reserved.