2017/10/10

交通事故

もし交通事故にあってしまったら

交通事故から示談までの簡単な流れ

1.交通事故発生

交通事故発生の画像
しびれ・めまい・吐き気がある場合は速やかに救急車を呼びましょう。

痛みがその場で無くても、2~3日後に首や腰が痛くなる場合も多くあります。

痛みがなくても相手の住所・電話番号・車のナンバーの控え、交通事故時の車の写真を撮影しておきましょう。

速やかに警察に連絡し、少しでも気になるようなら、病院か整骨院にご相談ください。

2.保険会社と連絡

保険会社と連絡をとる
もしも、首の痛み(むち打ち・頚椎捻挫)や腰に痛みが有る場合には相手に連絡し、保険会社担当者から連絡をもらいましょう。

3.保険会社に通う整骨院を伝える

やすらぎ整骨院に通うと保険会社に連絡する
やすらぎ整骨院へ通院を希望される方は、相手方の保険会社に「やすらぎ整骨院に通院します」と一言いってもらえれば、その後の対応はやすらぎ整骨院と保険会社とでいたします。

病院や他の整骨院からの転院も可能なので、ご相談ください。

4.施術計画をたてる

施術の計画をたてる
やすらぎ整骨院に来院されましたら、まず交通事故の状況や症状を教えていただき、問診・視診・整形外科検査等を行い、その後、施術計画をたてていきます。

交通事故に関しましてわからない事や、心配な事がありましたら、随時お気軽にご相談ください。

5.施術をうける

施術の様子
施術計画に基づき、最新物療機器や手技療法を中心とした施術をしていきます。

5.保険会社と示談交渉

保険会社と示談交渉
症状が回復するまでしっかりと施術を受けた後、保険会社との示談交渉となります。納得のいくまで示談交渉してください。

こんな場合はご相談ください

※むち打ちの場合は3ヶ月~6ヶ月程度の通院期間が必要な場合が多くあります。

保険会社から一方的に通院打ち切りの通告があった場合は一度ご相談ください。

交通事故の患者様には、交通事故前と同じように体を回復させる権利があります。

Copyright© 足立区江北のやすらぎ整骨院 , 2017 All Rights Reserved.