秋の夜長をグッスリ眠るには

 

この記事を書いている人 - WRITER -

これからの季節涼しくなっていき、夏の寝苦しい間の睡眠不足を解消するには

良い季節になります。秋の夜長にグッスリ眠るコツをつかみましょう。

① 上手に体温を下げる

   人の体は眠りに入る時皮膚から熱を放散して体温を下げる。うまく体温を下げるには、夕方に散歩など軽い運動をしたり、ぬるめの風呂(38~40℃)に10~20分つかり、適度に体を温めておくこと。
熱い風呂では体が火照ってなかなか眠りに入れなくなるのでご注意を。

② 就寝前にリラックス

  読書や静かな音楽を聴いて体をリラックスさせる。ゲームやテレビは脳を興奮させるので眠る1時間前にはやめる。また、食事は内臓を活発に働かせるので、眠る3時間前に済ませる。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

  2008/08/29
大雨
  2017/04/22
患者様からの感想⑥
  2008/10/06
雨降り
  2008/12/18
腰部捻挫
 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 足立区江北のやすらぎ整骨院 , 2011 All Rights Reserved.